PLA-MECHANISM プラメカニズム

プラメカニズムについて

黒田化学はプラメカニズムの理念で
プラスチックの可能性を追求し、新たな価値を創造します。

「プラメカニズム」とは、世の中のいろいろなニーズとプラスチックを主体とした種々のシーズを結び、新たなメカニズムを生み出すことです。
黒田化学が、長年培ってきたノウハウ・技術力・ネットワークを活かして新たな価値を創造します。

PLA-MECHANISM

プラメカニズム実現のために

黒田化学は、「展開・代替・複合・組立」の4つの手段で新しい機能を創り、品質向上、軽量化、
低コスト化などを実現します。

展開既存のプラスチック部品を発展させ、部品の一体化や軽量化を実現します。
  • ダミーシャフトとギヤの機能を一体化
  • ダミーコネクター機能を配合
  • ダミーシャシー機能を一体化
展開金属をはじめとする他素材を、プラスチック部品に置き換えます。
  • ダミーダイカスト プラスチック
  • ダミー板金 プラスチック
  • ダミーガラス プラスチック
展開プラスチックと異素材のそれぞれの特性を複合させます。
  • ダミー金属との複合
  • ダミーエラストマーとの複合
展開プラスチック部品に金属部品や電子部品を組み合わせます。
  • ダミーカラープリンターメカユニット
  • ダミープリンター現像ユニット フェーザーユニット
  • ダミー端子ブロック

上へページの先頭へ戻る